きたいま歯科|愛知県一宮市の歯医者・歯科医院
無料メール相談 初診インターネット予約
電話番号

ホーム初めての方へレーザー治療について歯の神経を残したい方へスタッフ紹介治療費アクセスきたいま歯科|愛知県一宮市の歯医者・歯科医院

あきらめないで!その歯は、神経を残せる可能性があります
「C3」と呼ばれるむし歯になると、抜髄(ばつずい)という歯の神経を取る治療をするのが一般的で
す。神経を取った歯は、見た目は歯の形状を保っていても、枯れ木のようにもろくなり、遠からず抜歯
になってしまいます。抜歯になれば入れ歯などを入れるようになります。歯の神経を取らずに残すこと
が、歯を抜歯から守り、長持ちさせる最後の砦なのです。当院は、なるべく歯を削らない、なるべく歯
を抜かない、そして、できる限り歯の神経を残す治療を行なっています。

他の歯科医院で「抜髄になります」「歯の神経を取ります」と言われた方も、当院で神経を残すことが
できるケースが多々あります。どうかあきらめずに一度ご相談ください。


きたいま歯科院長竹中一宏



診療案内
歯の神経を残す
レーザー拡散効果によって根管内の細
菌をすみずみまで除菌でき、神経を残
せる確率が高まります。根管治療の精
度を高め、同時に治療期間の短縮も
期待できます。
歯を強くする
レーザー照射すると、歯質そのものの
耐酸性(酸に対する歯の抵抗力)を
高められるので、脱灰しにくい、虫歯に
なりにくい歯へと強化することが可能です。
麻酔の効果
レーザーにより、一時的に神経に麻酔
したような効果(鈍麻)をもたらしま
す。結果、多くの場合麻酔が少量で
すみます。また症例によっては麻酔無し
で治療することも可能です。
痛みの少ないむし歯治療
レーザーはむし歯に侵食された部分に
強く反応するため、健全な歯をより多く
残すことができます。結果、神経に近
い所まで削らずにすむので、治療の痛
みも少なくなります。
矯正中のむし歯治療
矯正治療中はむし歯になりやすいので
すが、矯正前や矯正中にレーザーの
歯質強化を行なうことで、むし歯の予防
ができます。




リスク・副作用
患者さんの歯の状態や虫歯の深さによって、治療後の状態が変わります。 また、治療後、数日間は冷たいのものや熱いも
のにしみることがあります。 また、レーザー治療に保険は適用されません。




治療例の紹介

他院で「神経を取る」と言われた歯の神経を残すことができました。 受験前のため、しびれない麻酔効果で虫歯治療をしました。 麻酔の効果
その他の症例はこちらから
神経を残す治療 麻酔効果
痛みの少ない治療
線
エルビウムヤグレーザー臨床研究会


きたいま歯科|愛知県一宮市の歯医者・歯科医院
きたいま歯科|愛知県一宮市の歯医者・歯科医院