きたいま歯科|愛知県一宮市の歯医者・歯科医院
無料メール相談 初診インターネット予約
電話番号

ホーム初めての方へレーザー治療について歯の神経を残したい方へスタッフ紹介治療費アクセスきたいま歯科|愛知県一宮市の歯医者・歯科医院

診療科目 線 歯の神経を残す 歯質強化 麻酔の効果 痛みの少ない虫歯治療 無痛治療 矯正中のむし歯予防 保険銀歯と金属アレルギー 神経の温存が上手くいかなかった時の対応 予後を良くするためにお気を付けいただきたいこと ストリークレーザ症例紹介 線 ストリークレーザー症例 他院で「神経を取る」と言われた歯の神経を残すことができました ストリークレーザー症例 金属アレルギーで銀歯と中の虫歯を除去、神経も残せました ストリークレーザー症例 受験前のため、しびれない麻酔効果で虫歯治療をしました線

きたいま歯科 レーザー治療の症例紹介
【神経を残す治療】

■40代の女性です。金属アレルギーがあるので、できる限り金属を外したいとのことで、ご遠方の所来院されました。

金属アレルギーがあるので、できる限り金属を外したいとのことで、ご遠方の所来院されました。金属アレルギーがあるので、できる限り金属を外したいとのことで、ご遠方の所来院されました。
金属アレルギーがあるので、できる限り金属を外したいとのことで、ご遠方の所来院されました。金属アレルギーがあるので、できる限り金属を外したいとのことで、ご遠方の所来院されました。
患者様 40代の女性です。
主訴 当院のHPを見て金属アレルギーがあるので、できる限り金属を外したいとのことで、ご遠方の所来院されました。通院時間は1時間あまりだそうです。
診断 まず、アマルガムが7本入っていたので、それは必ず外していくことを計画しました。
またレントゲン上で金属の下で明らかなむし歯もあったので、神経を温存しながら治療して行く事も計画しました。計画になかった銀歯も痛くなったことがあったので、2本外して神経を温存してセラミックに換えていくことにもなりました。
治療内容 アマルガム・銀歯の下で大きなむし歯になっている歯ばかりでしたが、ストリークレーザー、エルビウムヤグレーザーを適材適所に使いながら、神経を温存して治療できました。
治療期間 約6ヶ月
費用 アマルガム除去、コンポジットレジンにて修復:7本
①アマルガム除去:22,000円
②コンポジットレジン:11,000円
①と②で1本あたりの合計:33,000円

上記を7本で合計:231,000円
 
ジルコニアインレー:3本
①1本:49,500円
②型をとるとき口腔内スキャンで行い、同時にストリークレーザーでむし歯になりにくいように歯質強化をします:2,200円
③術後しみないように、レジンコーティングして歯を保護します:8,800円
①~③で1本あたりの合計:60,500円

上記をセットまで3本で合計:181,500円
 
ジルコニアクラウン:1本
1本:55,000円
治療後の状況 アマルガムの除去後は、なんとか削る量が少ないコンポジットレジンで修復出来ました。
全ての歯が神経を温存できて、術者・患者様共々良かったなと心より思っています。バレンタインデーには高級なチョコレートも頂き、スタッフと美味しく頂きました。有り難うございました。
治療のリスク 歯を削るリスクがあります。どの歯も深いむし歯でしたが神経を残してありますので、歯がしみるリスクがあります。メンテナンスは必要になります。

■50代の女性です。「金属の下でむし歯になっていると思うので、外してセラミックにしたい」とのことで来院されました。

「金属の下でむし歯になっていると思うので、外してセラミックにしたい」とのことで来院されました。
「金属の下でむし歯になっていると思うので、外してセラミックにしたい」とのことで来院されました。
患者様 50代の女性です。
主訴 当院のHPを見てご遠方より来院されました。金属の下でむし歯になっていると思うので、外してセラミックにしたいとのことでした。
診断 紫の矢印の所以外は、幸い大きなむし歯ではありませんでした。
治療内容

紫色の矢印の所は、冷たいものにしみるなどの症状があり、金属を除去して経過を見ていたのですが、しみるなどの症状はなくなり、奥歯で割れやすいのでゴールドを入れることにしました。奥側の歯肉も被さるようになっていたのでストリークレーザーで歯肉を下げて処置しました。この処置は、ストリークレーザーで行うと止血も出来るので大変重宝しています。

緑色の矢印の所は、保険適応のコンポジットレジンで対応しました。元々あまり大きく削っていなかったので、セラミックにするよりは、レジンで極力削らない方が歯が長持ちするという判断をしました。

治療期間 約3ヶ月
費用

ジルコニアクラウン(青色の矢印):55,000円×3本=165,000円(税込)
ジルコニアインレー(赤色の矢印):1本49,500円(税込)
ゴールドインレー(紫色の矢印):1本66,000円(税込)
保険適応のコンポジットレジン(緑色の矢印):保険診療に準じます。1,100円×2本=2,200円(税込)

セラミックにする際に、レジンでコーティングして歯を長持ちさせる処置:8,800円×3本=26,400円(税込)

神経を残してセラミックにする場合ストリークレーザーで、歯を強化します。1本2,200円(税込)

総合計:311,300円(税込)

治療後の状況 最初は大変怖がってみえましたが、来院の度に恐怖感がなくなってきてスムーズに治療できました。通院に1時間かかるにも関わらず、一度もキャンセル、予約時間に遅れることがなく、治療もスムーズに出来てとても有り難いなと思いました。
治療のリスク 治療を行いましたが、神経到達ギリギリのむし歯もありましたので、術後数日間は冷たいものにしみやすい場合があることをお話ししました。またセラミックは、治療後に固いものを食べると割れる可能性がありますので、装着後(治療日より)3日間は、固いものを食べないようにお願いしました。

■「できるだけ保険の銀歯を外して、体に害のない詰め物やかぶせ物にしたい」とのことで来院されました。

「できるだけ保険の銀歯を外して、体に害のない詰め物やかぶせ物にしたい」とのことで来院されました。
「できるだけ保険の銀歯を外して、体に害のない詰め物やかぶせ物にしたい」とのことで来院されました。
患者様 59歳の女性
主訴 当院のホームページをご覧になり、「できるだけ保険の銀歯を外して、体に害のない詰め物やかぶせ物にしたい」とのご希望で来院されました。
診断 中程度のむし歯、大きなむし歯がありました。大きなむし歯の場所は神経の処置をする可能性もあるので、レーザーを使って温存処置をしました。
治療内容 銀歯の下がむし歯になっている歯もあったため、『ストリークレーザー』と『エルビウムヤグレーザー』を利用しながら、神経を残す(温存する)むし歯治療ができました。下顎に入っていたゴールドの詰め物とかぶせ物(3本)は適合も良く、むし歯の再発もなかったのでそのままにしていますが、その他の歯は、ジルコニアやゴールドなどで歯を修復しています。かなり深いむし歯もありましたが、治療中、一度も痛みが出ずに神経を残す(温存する)ことができて良かったです。
治療期間 1年半
費用 ジルコニアインレー:7本×49,500円=346,500円(税込)
歯質強化:7本×2,200円=15,400円(税込)
ジルコニアクラウン:1歯55,000円(税込)
ファイバーコア:1本11,000円(税込)
ゴールドクラウン:1歯88,000円(税込)
合計:515,900円(税込)
治療後の状況 治療後痛みも出なく、しみることもありませんでした。患者様のご希望、ご期待にこたえられるよう、これからも努力、研さんを続けて参ります
治療のリスク 神経を残す治療なので、術後しばらくしみることがあります。また、金属でない詰め物やかぶせ物は割れる可能性があるので、術後3日ほどは、固いものを咬まないことをお願いしております。

■「むし歯になりやすい金属を外してセラミックに変えたい」とのことで来院されました。

「むし歯になりやすい金属を外してセラミックに変えたい」とのことで来院されました。
「むし歯になりやすい金属を外してセラミックに変えたい」とのことで来院されました。
患者様 40代の女性
主訴 「むし歯になりやすい金属を外して、セラミックに変えたい」ということで、ホームページを見て来院されました。
診断 レントゲンでは大きなむし歯には見えませんでしたが、金属を外してみたら大きなむし歯の所が2本ありました。
治療内容 『ストリークレーザー』と『エルビウムヤグレーザー』を駆使して、神経を残して治療しました。
治療期間 約4ヶ月
費用 セラミックの詰め物:1本49,500円×6本分=297,000円(税込)
型をとるときに歯質強化:1本2,200円×6本分=13,200円(税込)
大きなむし歯の治療:1本22,000円×2本分=44,000円(税込)
治療後の状況 ご遠方の方でしたが、一度も予約時間に遅れることなく来院されていました。金属を外したことで、お体も軽くなってお口のネバネバ感がなくなったご様子で、私も嬉しく思いました。痛みもなく無事終わって、とても良かったなと思っております。
治療のリスク 治療を行いましたが、神経到達ギリギリのむし歯もありましたので、術後数日間は冷たいものにしみやすい場合があることをお話ししました。またセラミックなので、治療後に固いものを食べると割れる可能性がありますので、装着後(治療日より)3日間は、固いものを食べないようにお願いしました。

■銀歯を外してむし歯になりにくい素材にかえてもらいたいとのことで来院されました。

銀歯を外してむし歯になりにくい素材にかえてもらいたいとのことで来院されました。
銀歯を外してむし歯になりにくい素材にかえてもらいたいとのことで来院されました。
患者様 40代の女性です。
主訴 当院のHPを見て、銀歯を外してむし歯になりにくい素材にかえてもらいたいとのことで来院されました。
診断 ストリークレーザー、エルビウムヤグレーザーを使いながらむし歯の処置をしてセラミックに交換していきます。
治療内容 2本は銀歯の下で大きなむし歯になっていて、レーザーがないと神経をとる処置になったと思いますが、幸いに自覚症状は全くなかったので、処置後も症状は出ることなくホッとしております。痛みは全くでなかったので、セラミックインレーを入れました。
治療期間 約5ヶ月
費用 インレー:1本49,500円(税込) 4本分
クラウン:1本55,000円(税込) 1本分
むし歯が深い処置:1本22,000円(税込) 2本分

神経のある歯の型をとるときに、むし歯になりにくいように、レーザーで歯質強化します。
歯質強化:1本2,200円(税込) 4本分
合計:305,800円(税込)
治療後の状況 レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることが出来て、私も大変良かったと実感しております。今はストリークレーザーとエルビウムヤグレーザーを併用することにより、かなり痛みの出る確率は少なくなっていることを実感しています。
治療のリスク むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。

■50代の女性です。金属は体にとって良くないと知り、外したいというご希望で来院されました。

50代の女性です。金属は体にとって良くないと知り、外したいというご希望で来院されました。
50代の女性です。金属は体にとって良くないと知り、外したいというご希望で来院されました。
患者様 50代の女性
主訴 金属は体にとって良くないと知り、当院のHPを見て金属を外したいというご希望で来院されました。
診断 ストリークレーザー・エルビウムヤグレーザーを併用しながら、なるだけ神経を温存してセラミックを入れていく方針にしました。
治療内容

通常の麻酔に加えて、保険治療は使えませんが、ストリークレーザーを併用して麻酔をします。

その後、むし歯をある程度通常のタービンでとっていき、今度はエルビウムヤグレーザーを照射して、むし歯の部分を丁寧に蒸散させます。エルビウムヤグレーザーは、通常の削る治療とは違って、あまり水が飛び散ることもなくエアロゾルも少ないです。

また、タービンだけで削った治療とは違って、エルビウムヤグレーザーを照射させてむし歯を蒸散させることにより、第三象牙質が出来る事も証明されています。故にエルビウムヤグレーザーを照射することにより歯がどんどん強化されます。

治療期間 約3ヶ月
費用

ジルコニアの詰め物1本49,500円(税込)、クラウン1本55,000円(税込)、むし歯が大きかった場合、神経を残す処置が1本22,000円(税込)です。

この方は、一番奥の歯がむし歯が深かったので神経温存の処置をしました。
49,500円(税込)3本分、クラウン55,000円(税込)1本、神経温存1本22,000円(税込)
総額225,500円(税込)でした。

治療後の状況

前の歯科医院では、あまり治療や歯の情報提供がなかったみたいで、私の説明に食い入るように聞いて下さっています。私の分かる範囲で全てお答えさせて頂いています。情報提供が多いことも、きたいま歯科の特徴の一つです。

我々歯科医師は、どの先生でもご自分の歯をなるだけ長く使ってもらいたいと思っています。しかし、神経をとってある歯は、もろくなり歯を抜かざるを得ない時も多々あります。ならば、神経を極力残して、抜歯のリスクを少なくしていきたいと思っています。

そのためには、歯をなるだけ削らずに済むように定期来院をお願いして、処置も小さく済ますようにしています。削らざるを得なくなったときには、なるだけむし歯になりにくいような物を入れて頂きたいと切に思って診療しています。

治療のリスク

むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

■60代の女性です。むし歯になる確率が高い銀歯を外したいとのことで来院されました。

60代の女性です。むし歯になる確率が高い銀歯を外したいとのことで来院されました。
60代の女性です。むし歯になる確率が高い銀歯を外したいとのことで来院されました。
患者様 60代の女性
主訴 むし歯になる確率が高い銀歯を外したいとのことで来院されました。
診断 中程度のむし歯でした。
治療内容 注射の麻酔を少量使い、ストリークレーザーを使って金属を外しました。大きなむし歯ではありませんでしたが、やはりむし歯にはなっていたので、エルビウムヤグレーザーを使ってむし歯の部分を蒸散して、殺菌しました。
治療期間 約1ヶ月
費用 セラミックの詰め物:49,500円(税込)
治療後の状況 レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることが出来て、私も大変良かったと実感しております。
なぜ銀歯がむし歯になりやすいのか、銀歯を入れた後にどのようなことが起こるのかをお話しさせて頂きました。きたいま歯科の特徴の一つである情報提供を常に行っています。
治療のリスク むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。ジルコニアはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

■40代の女性です。むし歯になる確率の高い銀歯を外してセラミックに代えたいとのことで来院されました。

むし歯になる確率の高い銀歯を外してセラミックに代えたいとのことで来院されました。
むし歯になる確率の高い銀歯を外してセラミックに代えたいとのことで来院されました。
むし歯になる確率の高い銀歯を外してセラミックに代えたいとのことで来院されました。
患者様 40代の女性です。
主訴 むし歯になる確率の高い銀歯を外してセラミックに代えたいとのことで来院されました。
診断 中程度のむし歯でした。
治療内容 エルビウムヤグレーザーを照射してむし歯の部分を丁寧に蒸散させます。エルビウムヤグレーザーは、通常の削る治療とは違って、あまり水が飛び散ることもなくエアロゾルも少ないです。
また、タービンで削った治療とは違って、エルビウムヤグレーザーを照射させてむし歯を蒸散させることにより、第三象牙質が出来る事(むし歯になりにくくなることです)も証明されています。故にエルビウムヤグレーザーを照射することにより歯がどんどん強化されます。
治療期間 約1ヶ月
費用 セラミックの詰め物:49,500円(税込)
治療後の状況 レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることが出来て、私も大変良かったと実感しております。今はエルビウムヤグレーザーを併用することにより、かなり痛みの出る確率は少なくなっていることを実感しています
治療のリスク むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。
セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

■銀歯の下の虫歯を処置し、強度的に強いジルコニアインレーを入れました。

銀歯の下の虫歯を処置し、強度的に強いジルコニアインレーを入れました。

40代の女性です。

保険治療は使えませんが、まずストリークレーザーを使って麻酔をします。注射の麻酔ではないので術後の痺れも全くありません。

その後むし歯をある程度とっていき、今度はエルビウムヤグレーザーを照射してむし歯の部分を丁寧に蒸散させます。エルビウムヤグレーザーは、通常の削る治療とは違って、あまり水が飛び散ることもなくエアロゾルも少ないです。

また、タービンで削った治療とは違って、エルビウムヤグレーザーを照射させてむし歯を蒸散させることにより、第三象牙質が出来る(むし歯になりにくくなることです)事も証明されています。故にエルビウムヤグレーザーを照射することにより歯がどんどん強化されます。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。)

銀歯の下の虫歯を処置し、強度的に強いジルコニアインレーを入れました。

痛みは全くでなかったので、ジルコニアインレーを入れました。

歯ぎしりの強い方でしたので、強度的に強いジルコニアインレーで処置しました。セラミックインレーの場合、歯ぎしりの強い方になると割れることがありましたが、今はジルコニアで対応して、割れることも少なくなりました。

レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることが出来て、私も大変良かったと実感しております。今はエルビウムヤグレーザーを併用することにより痛みの出る確率はかなり少なくなっていることを実感しています。

費用はむし歯処置・ジルコニアの詰め物を含めて49,500円(税込)×2本です。

■40代の女性です。なるだけ神経を残して銀歯を外し、自分の歯が長持ちするように予防もしたいとのことで来院されました。

40代の女性です。職場の同僚の方から、なるだけ神経をとらずに残してもらえ、自分の歯を長持ちするように予防もしてもらえると聞いて来院されました。
40代の女性です。職場の同僚の方から、なるだけ神経をとらずに残してもらえ、自分の歯を長持ちするように予防もしてもらえると聞いて来院されました。
患者様 40代の女性
主訴 当院のHPを見て頂いて、むし歯になる確率の高い銀歯を外したいとの事でした。
診断 中程度のむし歯でした。
治療内容

その後むし歯をある程度とっていき、今度はエルビウムヤグレーザーを照射してむし歯の部分を丁寧に蒸散させます。エルビウムヤグレーザーは、通常の削る治療とは違って、あまり水が飛び散ることもなくエアロゾルも少ないです。

また、タービンで削った治療とは違って、エルビウムヤグレーザーを照射させてむし歯を蒸散させることにより、第三象牙質が出来る事も証明されています。故にエルビウムヤグレーザーを照射することにより歯がどんどん強化されます。

治療期間 約1ヶ月
費用 ジルコニアインレー:49,500円(税込)
治療後の状況

前の歯科医院ではあまり治療や歯の情報提供がなかったご様子で、私の説明に食い入るように聞いて下さっています。私の分かる範囲で全てお答えさせて頂いています。情報提供が多いこともきたいま歯科の特徴の一つです。

我々歯科医師は、どの先生でもご自分の歯をなるだけ長く使ってもらいたいと思っています。しかし、神経をとってある歯は、もろくなり歯を抜かざるを得ない時も多々あります。ならば、神経を極力残して、抜歯のリスクを少なくしていきたいと思っています。
そのためには、歯をなるだけ削らずに済むように定期来院をお願いして、処置も小さく済ますようにしています。削らざるを得なくなったときには、なるだけむし歯になりにくいような物を入れて頂きたいと切に思って診療しています。

治療のリスク むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

■20代の産婦の女性。できるだけ薬と麻酔を使わないで銀歯を外したいとのことで来院されました。

20代の産婦の女性。できるだけ薬と麻酔を使わないで銀歯を外したいとのことで来院されました。
20代の産婦の女性。できるだけ薬と麻酔を使わないで銀歯を外したいとのことで来院されました。
患者様 20代の女性
主訴 なるだけ薬と麻酔を使いたくないということで、当院のHPを見られて来院されました。痛みはないのですが、なるだけ銀歯を外したいというご希望でした。
診断 金属を外したら、大きなむし歯になっていました。
治療内容 金属を外したら、大きなむし歯になっていました。通常のドリルでむし歯を削る方法では神経をとる事になりますが、当院では保険治療は使えませんが、ネオジウムヤグレーザー・エルビウムヤグレーザーを駆使して神経を残す治療をします。
通常の麻酔と違ってしびれが3時間続くということはなく、術後もすぐに食事ができる事が多いです。
この方は金属が入っていたので、通常の針を使った麻酔を極少量使い、ストリークレーザーの麻酔も併用して処置を行いました。
レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって、患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることができて、私も大変良かったと実感しております。
治療期間 約8ヶ月
費用 むし歯処置・セラミックの詰め物を含めて148,500円(税込)
治療後の状況 産婦の方で、家でご家族の方にお子様をみてもらえないときは、ベビーカーでいらっしゃっていました。母乳を与える事も考えて、なるだけ薬を飲みたくないお気持ちも良く分かります。当然のことながら当院でも薬は使いますし、腫れている時や痛くて眠れない時は、服用せざるを得ません。しかし、できる事なら飲み薬のお世話にはなりたくないと思って診療しております。現在はエルビウムヤグレーザーも使用していて、かなり痛みの出る頻度が少なくなってきています。これからも、なるだけ飲み薬のお世話にはならずにできる診療をしていきたいと思っています。
治療のリスク むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。ジルコニアは歯と接着しているので、むし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

■20代の男性です。金属と歯間ブラシ後の嫌なニオイが気になり、むし歯の再発リスクが少ない治療を求めて来院されました。

20代の男性です。金属と歯間ブラシ後の嫌なニオイが気になり、むし歯の再発リスクが少ない治療を求めて来院されました。
20代の男性です。金属と歯間ブラシ後の嫌なニオイが気になり、むし歯の再発リスクが少ない治療を求めて来院されました。
患者様 20代の男性
主訴 金属の臭いがして、歯間ブラシを通すと汚い臭いがするので、なるだけむし歯の再発リスクが少ない方法での治療をご希望されて当院のHPを見られて来院されました。
診断 上の歯だけで、6本の銀歯が入っていました。どの歯も処置後年数が経過していて、中で大きなむし歯になっていました。
治療内容 通常のドリルでむし歯を削る方法では神経をとる事になりますが、当院では保険治療は使えませんがネオジウムヤグレーザー・エルビウムヤグレーザーを駆使して神経を残す治療をします
通常の麻酔と違ってしびれが3時間続くということはなく、術後もすぐに食事ができる事が多いです。
この方は金属が入っていたので、通常の針を使った麻酔を極少量使い、ストリークレーザーの麻酔も併用して処置を行いました。
治療期間 約8ヶ月
費用 むし歯処置・セラミックの詰め物を含めて合計324,500円(税込)
治療後の状況 レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることができて、私も大変良かったと実感しております。
いつも仕事の合間に来ていただいて、急いで帰って行かれていました。その姿から我々も学ぶことが多かったです。感謝しかありませんでした。有り難うございます。
治療のリスク むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

■50代の女性です。痛みはないですが、むし歯を治療したいとのことで来院されました。

痛みはないですが、むし歯を治療したいとのことで来院されました。
痛みはないですが、むし歯を治療したいとのことで来院されました。
痛みはないですが、むし歯を治療したいとのことで来院されました。
患者様 50代の女性です。
主訴 痛みはないですが、むし歯を治療したいとのことで来院されました。
診断 無症状ですが、かなり大きなむし歯になっていました
治療内容 かなり深いむし歯で、むし歯を除去中に神経が露出しました。直接覆髄といって、神経が出たところにMTAセメントを入れて神経の保存を試みる方法です。幸い痛みは全くでなかったので、1ヶ月ほど経過観察をして、神経が正常である事を確認してから、セラミックインレーを入れました。一般的な歯科医院(歯科治療)では、むし歯を除去中に神経が出てしまった場合は、抜髄といって、神経を除去する治療になります。私もエルビウムヤグレーザーがなかったときは神経を除去していました。なぜなら、神経を残す治療は、術式が煩雑ですし、治療後の痛みも出やすいですので、神経をとった方が、残す治療に比べれば痛みが少ないですからです。エルビウムヤグレーザーを照射することで、目に見えない細菌と細菌の出す毒素が殺菌されるので痛みも少なくなります。
治療期間 約6ヶ月
費用 むし歯処置・セラミックの詰め物を含めて60,500円(税込)です。
治療後の状況 レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることが出来て、私も大変良かったと実感しております。
やはり神経があるのとないとでは、治療の予後も変わってきます。神経をとってしまうと、その後歯は、枯れ木状態になりもろくなって割れやすくなり、数年後には抜歯という運命をたどりやすくなります。
神経をとることになった場合は、4~5回、歯科医院に通院していただくことになります。網の目のような神経なので、膿んできたり、歯が割れるなどして、予後が悪くなりやすいです。
私はなるだけ神経を残して治療したいと思っています。しかし、ズキズキ痛む様なむし歯の場合は神経をとらざるを得ない場合もあります。今回の方は全く痛みがなかったので、直接覆髄が適応出来ました。故に定期的に来て頂いてなるだけ沢山削らない治療を目指しています。
治療のリスク むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。セラミックは歯と接着しているのでむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

体にとってよくないと言われている銀歯を外したい、というご希望で来院されました。

体にとってよくないと言われている銀歯を外したいというご希望で来院されました。

体にとってよくないと言われている銀歯を外したいというご希望で、当院のHPを見て来院されました。

体にとってよくないと言われている銀歯を外したいというご希望で来院されました。

ストリークレーザーを金属の周りに照射して、中のセメント層を破壊して外しやすくします。

体にとってよくないと言われている銀歯を外したいというご希望で来院されました。

上手くいくと、このように一塊となって取れてくれます。

体にとってよくないと言われている銀歯を外したいというご希望で来院されました。

金属を外したら、大きなむし歯になっていました。通常のドリルでむし歯を削る方法では神経をとる事になりますが、当院では保険治療は使えませんが、ネオジウムヤグレーザー・エルビウムヤグレーザーを駆使して神経を残す治療をします。

一般的には、薬液による注射麻酔を打って治療するので、しびれが3時間程度、残ることがあります。

一方、当院のレーザー鈍麻は、薬を使用せず安全に、注射と同等の麻酔効果を得ることができます。また、しびれもないので体への負担が少なく、術後すぐに食事もできます。

この方は金属が入っていたので、通常の針を使った麻酔を極少量使い、ストリークレーザーの麻酔も併用して処置を行いました。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。)

体にとってよくないと言われている銀歯を外したいというご希望で来院されました。

痛みは全くでなかったので、セラミックインレーを入れました。

セラミックは歯と接着しているので、むし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって、患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることが出来て、私も大変良かったと実感しております。

やはり神経があるのと無いのとでは、治療の予後も変わってきます。私はなるべく神経を残して治療したいと思っています。しかし、ズキズキ痛むようなむし歯の場合は、神経をとらざるを得ない場合もあります。故に定期的に来て頂いてなるべく沢山削らない治療を目指しています。

費用はむし歯処置・セラミックの詰め物を含めて49,500円(税込み)です。

上の歯の周りがよく腫れるとのことで来院されました。

上の歯の周りがよく腫れるとのことで来院されました。

上の歯の周りがよく腫れるとのことで来院された40代の男性です。

来院された時も腫れて痛みがあったので、エルビウムヤグレーザーで切開しました。銀歯の周りがむし歯になっていて磨きづらくて、よくものが詰まっていたそうです。
むし歯になりにくいセラミックにしたいというご希望でしたので、銀歯を外してむし歯処置から始めました。

上の歯の周りがよく腫れるとのことで来院されました。

金属を外したら大きなむし歯になっていました。通常のドリルでむし歯を削る方法では神経をとる事になりますが、当院では保険治療は使えませんがネオジウムヤグレーザー・エルビウムヤグレーザーを駆使して神経を残す治療をします。

一般的には、薬液による注射麻酔を打って治療するので、しびれが3時間程度、残ることがあります。
一方、当院のレーザー鈍麻は、薬を使用せず安全に、注射と同等の麻酔効果を得ることができます。また、しびれもないので体への負担が少なく、術後すぐに食事もできます。

この方は金属が入っていたので、通常の針を使った麻酔を極少量使い、ストリークレーザーの麻酔も併用して処置を行いました。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。)

上の歯の周りがよく腫れるとのことで来院されました。

痛みは全くでなかったので、ジルコニアインレーを入れました。

ジルコニアは歯と接着しているので、むし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることが出来て、私も大変良かったと実感しております。

ご遠方の中お越し下さいました。当院のHPを見て、出来る事ならむし歯のリスクが少ない治療をご希望されていました。一生使えることは難しいですが、なるべく長く使ってもらいたいと思って治療しております。

費用はむし歯処置・セラミックの詰め物を含めて49,500円(税込み)です。

銀歯の下のむし歯を除去、神経も残せました。

銀歯の下のむし歯を除去し、神経も残せました。

60代の女性の方です。
主訴はこの歯ではなかったのですが、他の歯の治療中に、銀歯がとれたので治療に入りました。銀歯の下でむし歯になっています。

保険治療は使えませんが、まずストリークレーザーを使って麻酔をします。注射の麻酔ではないので術後の痺れも全くありません。この方は通常の麻酔はせずに、レーザーの麻酔のみで行いました。

その後、むし歯をある程度とっていき、今度はエルビウムヤグレーザーを照射してむし歯の部分を丁寧に蒸散させます。エルビウムヤグレーザーは、通常の削る治療とは違って、あまり水が飛び散ることもなくエアロゾルも少ないです。

また、タービンで削った治療とは違って、エルビウムヤグレーザーを照射させてむし歯を蒸散させることにより、第三象牙質が出来る事も証明されています。故にエルビウムヤグレーザーを照射することにより歯がどんどん強化されます。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。)

銀歯の下のむし歯を除去し、神経も残せました。

痛みは全くでなかったので、セラミックインレーを入れました。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

この方は三重県から往復4時間かけて通院して下さっています。ご自分の歯を長く使いたいということで、当院のHPを見て来院して下さいました。

我々歯科医師は、どの先生でも長くご自分の歯をなるべく長く使ってもらいたいと思っています。しかし、神経をとってある歯は、もろくなり歯を抜かざるを得ない時も多々あります。ならば、神経を極力残して、抜歯のリスクを少なくしていきたいと思っています。

そのためには、歯をなるべく削らずに済むように定期来院をお願いして、処置も小さく済ますようにしています。削らざるを得なくなったときには、なるべくむし歯になりにくいような物を入れて頂きたいと切に思って診療しています。

費用はむし歯処置・セラミックの詰め物を含めて49,500円(税込み)です。

当院のHPの、できるだけ削らない治療をご覧になり来院されました。

当院のHPの、できるだけ削らない治療をご覧になり来院されました。

20代の男性です。当院のHPの、できるだけ削らない治療をご覧になり来院されました。

前の医院で削って頂いて、仮の状態で来院されました。
まだむし歯治療が途中だったようで、不快症状もあったので、ストリークレーザーとエルビウムヤグレーザーを使ってむし歯治療をやり直ししました。

中でむし歯になっている部分が多かったですが、通常のドリルでむし歯を削る方法では神経をとる事になりますが、当院では保険治療は使えませんがネオジウムヤグレーザー・エルビウムヤグレーザーを駆使して神経を残す治療をします。

この方は、通常の針を使った麻酔は使わずに、ストリークレーザーの麻酔を使って処置を行いました。

通常の麻酔と違ってしびれが3時間続くということはなく、術後もすぐに食事が出来る事が多いです。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。)

当院のHPの、できるだけ削らない治療をご覧になり来院されました。

痛みは全くでなかったので、赤い矢印の歯には保険治療のコンポジットレジンを充填して、青矢印の歯にはe-maxというセラミックインレーを入れました。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって、患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることが出来て、私も大変良かったと実感しております。

コンポジットレジン充填は保険治療です。
費用は虫歯処置・セラミックの詰め物を含めて49,500円です。

右上の銀歯が入っているところが痛くなり、当院のHPのセラミックの治療をご覧になり来院されました。

右上の銀歯が入っているところが痛くなり、当院のHPのセラミックの治療をご覧になり来院されました。

40代の女性です。右上の銀歯が入っているところが痛くなり、当院のHPのセラミックの治療をご覧になり来院されました。

右上の銀歯が入っているところが痛くなり、当院のHPのセラミックの治療をご覧になり来院されました。

保険治療は使えませんが、まずストリークレーザーを使って麻酔をします。注射の麻酔ではないので術後の痺れも全くありません。ブツブツになっているのはレーザーを照射した所です。

右上の銀歯が入っているところが痛くなり、当院のHPのセラミックの治療をご覧になり来院されました。

その後、むし歯をある程度とっていき、今度はエルビウムヤグレーザーを照射してむし歯の部分を丁寧に蒸散させます。エルビウムヤグレーザーは、通常の削る治療とは違って、あまり水が飛び散ることもなくエアロゾルも少ないです。

また、タービンで削った治療とは違って、エルビウムヤグレーザーを照射させてむし歯を蒸散させることにより、第三象牙質が出来る事も証明されています。故にエルビウムヤグレーザーを照射することにより、歯がどんどん強化されます。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。)

右上の銀歯が入っているところが痛くなり、当院のHPのセラミックの治療をご覧になり来院されました。

痛みは全くでなかったので、ジルコニアインレーを入れました。

レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることが出来て、私も大変良かったと実感しております。今はエルビウムヤグレーザーを併用することによりかなり痛みの出る確率は少なくなっていることを実感しています。

大変ご遠方の中お越し頂いている方です。ご遠方であるにもかかわらず、ご家族でご来院頂いております。患者様はきちんと口腔ケアをして下さり、お口の中に大変興味を持って頂いていて、治療もスムーズに行えました。

費用は虫歯処置・セラミックの詰め物を含めて4.5万円(税別)です。

金属アレルギーの診断で、金属を外したいという主訴で来院されました。

金属アレルギーの診断で、金属を外したいという主訴で来院されました。

40代の女性です。金属アレルギーの診断で、金属を外したいという主訴で、当院のHPを見て来院されました。

金属アレルギーの診断を受けられ、金属を外したいという主訴で来院されました。

保険治療は使えませんが、まずストリークレーザーを使って麻酔をします。注射の麻酔ではないので、術後の痺れも全くありません。

その後、むし歯をある程度とっていき、今度はエルビウムヤグレーザーを照射して、むし歯の部分を丁寧に蒸散させます。エルビウムヤグレーザーは、通常の削る治療とは違って、あまり水が飛び散ることもなくエアロゾルも少ないです。

また、タービンで削った治療とは違って、エルビウムヤグレーザーを照射させて虫歯を蒸散させることにより、第三象牙質が出来る事も証明されています。故にエルビウムヤグレーザーを照射することにより、歯がどんどん強化されます。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。)

金属アレルギーの診断を受けられ、金属を外したいという主訴で来院されました。

痛みは全くでなかったので、e-maxというセラミックインレーを入れました。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることが出来て、私も大変良かったと実感しております。今はエルビウムヤグレーザーを併用することにより、かなり痛みの出る確率は少なくなっていることを実感しています。

大変ご遠方の中お越し頂いている方です。ご遠方であるにもかかわらず、一度もご予約の時間に遅れることなく来て頂いています。通院されている方は皆同じですが、数ある歯科医院から当院を選んで頂いているので、ホッと出来るような治療を提供していきたいと思っています。

費用は虫歯処置・セラミックの詰め物を含めて4.5万円(税別)です。

20代の産婦の女性。できるだけ薬と麻酔を使わないで銀歯を外したいとのことで来院されました。

20代の産婦の女性。できるだけ薬と麻酔を使わないで銀歯を外したいとのことで来院されました。

20代の産婦の女性です。できるだけ薬と麻酔を使いたくないということで、当院のHPのレーザーの紹介を見られて来院されました。

痛みはないのですが、できるだけ銀歯を外したいというご希望でした。

   
20代の産婦の女性。できるだけ薬と麻酔を使わないで銀歯を外したいとのことで来院されました。

ストリークレーザーを金属に向かって照射したところです。

20代の産婦の女性。できるだけ薬と麻酔を使わないで銀歯を外したいとのことで来院されました。

金属を外したら大きな虫歯になっていました。通常のドリルでむし歯を削る方法では神経をとる事になりますが、当院では保険治療は使えませんがネオジウムヤグレーザー・エルビウムヤグレーザーを駆使して神経を残す治療をします。

通常の麻酔と違ってしびれが3時間続くということはなく、術後もすぐに食事が出来る事が多いです。

この方は金属が入っていたので、通常の針を使った麻酔を極少量使い、ストリークレーザーの麻酔も併用して処置を行いました。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。)

20代の産婦の女性。できるだけ薬と麻酔を使わないで銀歯を外したいとのことで来院されました。

痛みは全くでなかったので、ジルコニアインレーを入れました。

ジルコニアは歯と接着しているので、虫歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることが出来て、私も大変良かったと実感しております。

産婦の方なので、母乳を与える事も考えてできるだけ薬を入れたくないお気持ちも良く分かります。当然のことながら当院でも薬は使いますし、腫れている時や痛くて眠れない時は薬を使わざるを得ないです。しかし、出来る事なら薬のお世話にはなりたくないと思って診療しております。現在はエルビウムヤグレーザーも使用していて、強い痛みの出る頻度が少なくなってきています。これからも、できるだけお薬のお世話にはならずに出来る診療をしていきたいと思っています。

費用は虫歯処置・セラミックの詰め物を含めて4.5万円(税別)です。

虫歯がないか診て欲しいとのことで、金属を使わない治療を希望され来院されました。

虫歯がないか診て欲しいとのことで、金属を使わない治療を希望されて来院されました。

20代の女性です。虫歯がないか診て欲しいという主訴で、当院のHPの金属を使わない治療を希望されて来院されました。

矢印の所は穴も空いていないですが、明らかに虫歯になっていました。

虫歯がないか診て欲しいとのことで、金属を使わない治療を希望されて来院されました。

保険治療は使えませんが、まずストリークレーザーを使って麻酔をします。注射の麻酔ではないので術後の痺れも全くありません。

その後、虫歯をある程度とっていき、今度はエルビウムヤグレーザーを照射してむし歯の部分を丁寧に蒸散させます。エルビウムヤグレーザーは、通常の削る治療とは違って、あまり水が飛び散ることもなくエアロゾルも少ないです。

また、エルビウムヤグレーザーを照射させて虫歯を蒸散させることにより、第三象牙質が出来る事も証明されています。故にエルビウムヤグレーザーを照射することにより、歯がどんどん強化されます。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。)

虫歯がないか診て欲しいとのことで、金属を使わない治療を希望されて来院されました。

痛みは全くでなかったので、e-maxというセラミックインレーを入れました。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることが出来て、私も大変良かったと実感しております。今はエルビウムヤグレーザーを併用することにより、かなり痛みの出る確率は少なくなっていることを実感しています。

費用は虫歯処置・セラミックの詰め物を含めて4.5万円(税別)です。

錆びる可能性がある金属を外して、セラミックに代えたいとのことで来院されました。

錆びる可能性がある金属を外して、セラミックに代えたいとのことで来院されました

40代の男性です。錆びる可能性がある金属を外して、セラミックに代えたいという主訴で当院のHPを見て来院されました。

通常のドリルでむし歯を削る方法では神経をとる事になりますが、当院では保険治療は使えませんがネオジウムヤグレーザー・エルビウムヤグレーザーを駆使して神経を残す治療をします。

通常の麻酔と違ってしびれが3時間続くということはなく、術後もすぐに食事が出来る事が多いです。

錆びる可能性がある金属を外して、セラミックに代えたいとのことで来院されました

この方は金属が入っていたので、通常の針を使った麻酔を極少量使い、ストリークレーザーの麻酔も併用して処置を行いました。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。)

錆びる可能性がある金属を外して、セラミックに代えたいとのことで来院されました

痛みは全くでなかったので、e-maxというセラミックインレーを入れました。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

レーザーがなくても処置は可能です。しかし、2つのレーザーを適材適所に使うことによって患者様には大きなメリットがあると思っています。この方も神経をとる事なく処置できたので、期間・費用とも最小限に抑えることが出来て、私も大変良かったと実感しております。

費用は虫歯処置・セラミックの詰め物を含めて4.5万円(税別)です。

左上の奥がしみて痛いとのことで、虫歯になりにくいメタルフリー治療を希望され来院されました。

20代男性の大学生です。 左上の奥がしみて痛いとのことで、当院のHPの虫歯になりくいメタルフリー治療を希望され来院されました。

当院では、なるだけ神経を残す治療をして歯の寿命を延ばしたいと思っています。神経を取ってしまうと、歯の神経から血液や水分がもらえなくなり枯れ木と同じようになり折れやすくなります。歯の寿命を考えると神経を残して治療したいと思っています。

左上の奥がしみて痛いとのことで、当院のHPの虫歯になりにくいメタルフリー治療を希望され来院されました。

まずストリークレーザーを使って金属を外します。 金属が点々になっているのはレーザーを照射して金属の下のセメントを破壊しています。

左上の奥がしみて痛いとのことで、虫歯になりにくいメタルフリー治療を希望され来院されました。

通常のドリルで虫歯を削る方法では神経をとる事になりますが、当院では保険治療は使えませんがストリークレーザーを駆使して神経を残す治療をします。

通常の麻酔と違ってしびれが3時間続くということはなく、術後もすぐに食事が出来る事が多いです。

この方は金属が入っていたので、通常の針を使った麻酔を極少量使い、ストリークレーザーの麻酔も併用して処置を行いました。

左上の奥がしみて痛いとのことで、虫歯になりにくいメタルフリー治療を希望され来院されました。

ストリークレーザーの麻酔のみでは、金属を外すときにチカチカとした感じのある方が多かったので、通常の麻酔をごく少量させて頂いて嫌な感じを無くしていきます。

左上の奥がしみて痛いとのことで、虫歯になりにくいメタルフリー治療を希望され来院されました。

むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。神経と歯の根の内側の機能が回復するにしたがって、徐々に冷たいものにしみることが減っていきますのでご安心ください。

痛みは全くでなかったので、e-maxというセラミックインレーを入れました。

左上の奥がしみて痛いとのことで、虫歯になりにくいメタルフリー治療を希望され来院されました。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、3日間は硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

費用はストリークレーザー処置:1万円(税別)
e-maxの詰め物3.5万円(税別)です。

金属の下で虫歯になっているところが多いですが、当院にはストリークレーザー、エルビウムヤグレーザーがあり、虫歯の部分をなるだけ削らずに処置が出来るため、歯を沢山削る必要がありません。しかし、銀歯の周りはよく見ると無数のヒビが入っていることが多いです。故にどうしても大きく削らざるを得ませんが、私は、必要最低限の歯の削る量で処置をして歯の寿命を長くしたいと思っています。

銀歯の下が虫歯になっていると思うので、外して欲しいとのことで来院されました。

ストリークレーザー治療をご希望の患者様1

銀歯の下が虫歯になっているのでは?ということで当院のHPを見られて、銀歯を外して欲しいとのことで来院されました。

お水の中に金属を入れておいたら、その部分はさびます。お口の中も例外ではありません。

お口の中は唾液が豊富(水が沢山あります)で、歯科保険銀歯は溶けやすい傾向(さびやすいことです)にあります。

ストリークレーザー治療をご希望の患者様2

銀歯を外すと、中で虫歯になっていました。通常のドリルでむし歯を削る方法では神経をとる事になりますが、当院では保険治療は使えませんがストリークレーザーを駆使して神経を残す治療をします。

ストリークレーザー治療をご希望の患者様3

この方は金属が入っていたので、通常の針を使った麻酔を極少量使い、ストリークレーザーの麻酔も併用して処置を行いました。

ストリークレーザーを使用することにより、通常の麻酔の量が半分以下で処置できます。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。)

ストリークレーザー治療をご希望の患者様4

痛みも全く出なかったので、神経を残したまま型をとってe-maxというセラミックの詰め物を入れました。さびやすい金属がなくなり安心して食事が出来ると喜んでおられました。

また、麻酔の量も格段に少なくすんだので、術後のしびれが少なく、大変喜んでおられました。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

費用はストリークレーザー処置:1万円(税別)
e-maxの詰め物3.5万円(税別)です。


■歯科金属アレルギーの可能性があり来院され、お口の中の金属の詰め物かぶせ物を外しました。

歯科金属アレルギーの可能性があるということで、当院のホームページを見て来院されました。50歳代の男性です。病院でのパッチテストで、歯科金属(パラジウム、銅)に陽性反応が見られたので、お口の中にある金属の詰め物、かぶせ物を外していくことになりました。

歯科金属アレルギーの可能性があり来院され、お口の中の金属の詰め物かぶせ物を外しました。

まず、写真矢印の部分が明らかに酸化して錆びていましたので、その金属から外していきました。他の詰め物、かぶせ物も、多くが金属の下で虫歯になっていましたが、ストリークレーザーを使用して、神経を残す治療ができました。

※むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。

半分ほど金属を外した時点で、体のかゆみも少なくなり手の湿疹も少なくなってきたのですが、金属の下のむし歯を心配され、全て外して保険金属をなくし、メタルフリーにしました。

歯科金属アレルギーの可能性があり来院され、お口の中の金属の詰め物かぶせ物を外しました。

一連の治療で約6ヶ月かかりました。あまり多くを語られる方ではありませんでしたが、いつも遅れることなく、予約時間通りにきちんと来院していただいたおかげで、治療もスムーズに進めることができました。

もしストリークレーザーがなかったら、神経の処置(抜髄)の必要があった歯が何本もありましたが、ストリークレーザーのおかげで、神経を残すことができました。きっと、歯も長持ちすると思います。

ジルコニアクラウン 1本5万円×6本
e-max クラウン 1本5万円×1本
e-maxインレー 1本3.5万円×4本

ストリークレーザー治療 1本1万円×4本 (金額は税別です)

セラミックは虫歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

歯の中のむし歯を除去、削る量を最小限にして処置することができました!

歯の中のむし歯を除去、削る量を最小限にして処置することができました!

40代の男性です。
この方は当院のHPをご覧になり、銀歯を外してセラミックにしたいということで来院されました。
銀歯を外す前に、別の歯に虫歯があったので、その箇所を優先させることを承諾頂きました。

穴は空いていなく、しみるなどの症状も全くないですが、レントゲン写真と視診では明らかなむし歯になっていました。

歯の中のむし歯を除去、削る量を最小限にして処置することができました!

全く穴も空いていなかったので、レーザーのファイバーが入るぐらい削りました。

通常の針を使った麻酔は使わず、レーザーの麻酔を使って、虫歯を除去したところです。

通常の(保険の)ドリルでむし歯を削る方法では神経を取ることになりますが、当院では、保険は使えませんがストリークレーザーを駆使して、『神経を残す治療』をします。

通常の麻酔は3時間ほどしびれが続きますが、レーザー麻酔は、治療後のしびれもなく、すぐに食事もできることが多いです。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。しかし、神経と歯の根の内側の機能が回復するにしたがって、徐々に冷たいものにしみることが減っていきますのでご安心ください。)

歯の中のむし歯を除去、削る量を最小限にして処置することができました!

痛みは全くでなかったので、e-maxというセラミックインレーを入れました。

この方は削った反対側に詰め物があったのですが、その詰め物も古くなりガタガタしていたので、全部とってセラミックを入れるための型をとりました。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、3日間は硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

この方も当院のHPをご覧になって来院されました。できるだけ神経を残して治療したいとのご希望がありました。
ストリークレーザーを駆使して必要最小限の削る量で処置できたことにホッとしました。私は、必要最低限の歯の削る量で処置をして歯の寿命を長くしたいと思っています。

費用はストリークレーザー処置:1万円(税別)
e-maxの詰め物3.5万円(税別)です。

銀歯の下が痛みのないまま大きなむし歯になっていましたが、神経を残す治療ができました!

銀歯の下が痛みのないまま大きなむし歯になっていましたが、神経を残す治療ができました!

40代女性の方です。
痛みはないのですが、銀歯が虫歯になる確率が高いということをインターネットなどで聞いて、当院に通院中の方からご紹介を受けて来院されました。

当院は全ての銀歯をすぐにセラミックなどの他のものに代えて行かれる方ばかりではありません。

予算の都合上4ヶ月毎、6ヶ月毎に代えていかれる方もおみえになります。

この方も今回は一番虫歯になっていそうな所のみを希望されました。

銀歯の下が痛みのないまま大きなむし歯になっていましたが、神経を残す治療ができました!

痛みは全くなかったのですが、銀歯を外すとかなり大きな虫歯になっていました。

通常のドリルでむし歯を削る方法では神経をとる事になりますが、当院では保険治療は使えませんがストリークレーザーを駆使して神経を残す治療をします。

この方は通常の針を使う麻酔をごく少量使い、レーザーの麻酔も併用して行いました。

ストリークレーザーの麻酔のみでは、金属を外すときにチカチカとした感じのある方が多かったので、通常の麻酔をごく少量させて頂いて嫌な感じを無くしていきます。

むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。しかし、神経と歯の根の内側の機能が回復するにしたがって、徐々に冷たいものにしみることが減っていきますのでご安心ください。

銀歯の下が痛みのないまま大きなむし歯になっていましたが、神経を残す治療ができました!

痛みは全くでなかったので、ジルコニアというセラミックインレーを入れました。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、3日間は硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

費用はストリークレーザー処置:1万円(税別)
e-maxの詰め物3.5万円(税別)です。

虫歯が想像以上に大きかったのですが、ストリークレーザーを使うことにより神経を残すことが出来てホッとしています。

この方のように全ての銀歯を代えていかなくてはならないと思ってみえる方も多いのでは?と思います。一度に全て代えなくても、4ヶ月から6ヶ月毎に1本ずつ代えていかれる方も半分ぐらいおみえになります。来院者の方が健康になって笑顔になって頂ける事が、我々きたいま歯科スタッフ一同の願いでもあります。どうぞ、お気軽にご相談頂けたらと思っています。

穴も痛みもない歯の中にある大きなむし歯を除去、神経も残せました!

穴も痛みもない歯の中にある大きなむし歯を除去、神経も残せました!

30代の男性です。
穴もあいていないですし、痛みも全くなかったようですが、レントゲン写真と視診では明らかな中等度のむし歯でした。

穴も痛みもない歯の中にある大きなむし歯を除去、神経も残せました!

レーザーの麻酔をかけてから歯を削っていくと、やはり大きなむし歯でした。左が白くみえているのはレーザーの麻酔の時に使う乳液です。

通常の(保険の)ドリルでむし歯を削る方法では神経を取ることになりますが、当院では、保険は使えませんがストリークレーザーを駆使して、『神経を残す治療』をします。

通常の麻酔は3時間ほどしびれが続きますが、レーザー麻酔は、治療後のしびれもなく、すぐに食事もできることが多いです。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。しかし、神経と歯の根の内側の機能が回復するにしたがって、徐々に冷たいものにしみることが減っていきますのでご安心ください。)

穴も痛みもない歯の中にある大きなむし歯を除去、神経も残せました!

痛みは全くでなかったので、e-maxというセラミックインレーを入れました。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、3日間は硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

この方は2年ぶりと間隔が空いて来院されましたが、大きな虫歯になっていることをお話しさせて頂いたらビックリされていました。幸いにもストリークレーザーがあったので、最小限の処置で神経を残せる治療ができてホッとしています。痛みも全くなく、穴も空いていないので、まさか虫歯になっているなんて分からない方も多いと思います。やはり定期的に虫歯のチェックはしておいた方が、その後の処置が楽にできると実感した例でした。

費用はストリークレーザー処置:1万円(税別)
e-maxの詰め物3.5万円(税別)です。

金属アレルギーで銀歯を除去、神経を残したまま、むし歯の治療ができました!

金属アレルギーで銀歯を除去、神経を残したまま、むし歯の治療ができました!

50代男性の方です。
金属アレルギーもあり、銀歯をむし歯になりにくいセラミックに変えたいとのことで、当院のHPを見て来院されました。また、当院HPの歯の神経をできるだけ残す治療を、ご希望されています。

冷たいものにしみるなどの自覚症状はありませんでしたが、銀歯の縁に食べ物が引っかかることが苦になるとのことでした。

当院では、できるだけ神経を残す治療をして歯の寿命を延ばしたいと思っています。神経を取ってしまうと、歯の神経から血液や水分がもらえなくなり枯れ木と同じようになり折れやすくなります。歯の寿命を考えると神経を残して治療したいと思っています。

金属アレルギーで銀歯を除去、神経を残したまま、むし歯の治療ができました!

通常の(保険の)ドリルでむし歯を削る方法では神経を取ることになりますが、当院では、保険は使えませんがストリークレーザーを駆使して、『神経を残す治療』をします。

通常の麻酔は3時間ほどしびれが続きますが、レーザー麻酔は、治療後のしびれもなく、すぐに食事もできることが多いです。

この方は金属が入っていたので、通常の針を使った麻酔を極少量使い、ストリークレーザーの麻酔も併用して処置を行いました。

ストリークレーザーの麻酔のみでは、金属を外すときにチカチカとした感じのある方が多かったので、通常の麻酔をごく少量させて頂いて嫌な感じを無くしていきます。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。しかし、神経と歯の根の内側の機能が回復するにしたがって、徐々に冷たいものにしみることが減っていきますのでご安心ください。)

金属アレルギーで銀歯を除去、神経を残したまま、むし歯の治療ができました!

痛みは全くでなかったので、e-maxというセラミックインレーを入れました。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、3日間は硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

今までに金属の周りから虫歯になった経緯もあり、全ての金属を外していきたいというご希望がありました。金属の下で虫歯になっているところが多いですが、当院にはストリークレーザーがあり、虫歯の部分をできるだけ削らずに処置が出来るため、歯を沢山削る必要がありません。しかし、銀歯の周りはよく見ると無数のヒビが入っていることが多いです。故にどうしても大きく削らざるを得ませんが、私は、必要最低限の歯の削る量で処置をして歯の寿命を長くしたいと思っています。

費用はストリークレーザー処置:1万円(税別)
e-maxの詰め物3.5万円(税別)です。

他院で「神経を取る」といわれた歯の神経を残すことができました!

他院で「神経を取る」といわれた歯の神経を残すことができました!

50代女性の方です。
他院では神経をとる事になるといわれたそうです。

神経を取ってしまうと、歯の神経から血液や水分がもらえなくなり、枯れ木と同じようになり折れやすくなります。当院では、歯の神経をできるだけ残す治療をして、歯の寿命を延ばしたいと思っています。

この方は、当院HPの、歯の神経をできるだけ残す治療方針と、当院の、歯の神経を残した治療の実績・症例を見てご来院いただきました。

冷たいものにしみるなどの自覚症状はありませんでしたが、歯が欠けていて大きな虫歯になっていました。

通常の(保険の)ドリルでむし歯を削る方法では神経を取ることになりますが、当院では、保険は使えませんがストリークレーザーを駆使して、『神経を残す治療』をします。

通常の麻酔は3時間ほどしびれが続きますが、レーザー麻酔は、治療後のしびれもなく、すぐに食事もできることが多いです。

この方は通常の針を使う麻酔は行わず、レーザーの麻酔のみで処置を行いました。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。 しかし、神経と歯の根の内側の機能が回復するにしたがって、徐々に冷たいものにしみることが減っていきますのでご安心ください。)

他院で「神経を取る」といわれた歯の神経を残すことができました!

痛みは全くでなかったので、e-maxというセラミックインレーを入れました。

手前の2本の銀歯は、金属をはずし、保険適応のコンポジットレジンで修復しました。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、3日間は硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

虫歯が想像以上に大きくかったのですが、ストリークレーザーを使うことにより神経を残すことが出来てホッとしています。神経があれば、血液や水分が供給されて歯が長く使えます。神経を取ると、どうしても枯れ木と同じように折れやすくなり、歯の破折の危険性が高くなるので、私は何とかして神経を残したいと思っています。

費用は
ストリークレーザー処置:1万円(税別)
e-maxの詰め物3.5万円(税別)です。

金属アレルギーで銀歯と中の虫歯を除去、神経も残せました!

金属アレルギーを主訴に来院されました

金属アレルギーを主訴に来院されました。
汚れが多かったのでまずお口の中を何回かに分けて清掃させてもらい、かなり症状が軽快しました。

ご本人から金属を外して虫歯のリスクが少ない治療をしたいといわれたので、金属を外してセラミックに換えました。

銀歯を外すとかなり大きな虫歯になっていました。

通常のドリルでむし歯を削る方法では神経をとる事になりますが、当院では保険治療は使えませんがストリークレーザーを駆使して神経を残す治療をします。

この方は金属が入っていたので、通常の針を使った麻酔を極少量使い、ストリークレーザーの麻酔も併用して処置を行いました。

金属アレルギーを主訴に来院されました。

e-maxというセラミックインレーを入れました。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

費用はストリークレーザー処置:1万円(税別)
e-maxの詰め物3.5万円(税別)です。

他院で「神経を取る」と言われた歯の神経を残す事ができました!

銀歯を外して欲しいということで来院されました。

当院のHPをご覧になられて虫歯のリスクがある銀歯を代えたいということで来院されました。

他院では神経を取ってかぶせ物になるといわれたそうですが、なるだけ神経を残したいとご希望されました。また当院はなるだけ神経は残して治療するという方針もHPをご覧になられて来院されております。

銀歯を外して欲しいということで来院されました。

通常の治療では神経を取らざるを得なくなるので、保険治療は使えませんが、ストリークレーザーを使って神経を残す治療を行いました。

通常の麻酔と違ってしびれが3時間続くということはなく、術後もすぐに食事が出来る事が多いです。

この方は金属が入っていたので、通常の針を使った麻酔を極少量使い、ストリークレーザーの麻酔も併用して処置を行いました。

(むし歯の深さによって、治療後の症状が異なる場合があります。基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。)

銀歯を外して欲しいということで来院されました。

痛みは全くでなかったので、e-maxというセラミックを入れました。

セラミックはむし歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。

費用はストリークレーザー処置:1万円
e-maxの詰め物3.5万円(税別)です。


きたいま歯科|愛知県一宮市の歯医者・歯科医院
きたいま歯科|愛知県一宮市の歯医者・歯科医院